特別養護老人ホームナビ

特別養護老人ホームの設計・開設、市場調査、事業計画・事業収支シュミレーション、介護保険事業者指定申請、
補助金・助成金申請、経営コンサルタントに関する業務を全国のお客様から承っております。 


あさひリーガルパートナーズ(有)
〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-5-3
西新宿ダイヤモンドパレス313
TEL:03-5339-8456
FAX:03-5339-8457
HOME > メニュー  > ユニットケアとは
■ ユニットケアとは

■ユニットケアとは
 入居者一人一人の尊厳を重視し、個人の自律を尊重するため施設の居室を1ユニット10人以下のグループに分けてそれぞれを1つの生活単位とし、少人数の家庭的な雰囲気の中でケアを行うものです。
食事や入浴、施設内の行事などの日常生活はこのユニットごとに行います。
この形式を用いた特別養護老人ホームを従来型との比較により、新型特養とも言います。

■ユニットケアのメリット
(1) 入居者のプライバシーがより多く確保された生活空間を持つことができます
(2) 「自分の生活空間」と同ユニット内の「少人数の入居者が交流できる空間(共有スペース)」が区別でき、入居者のストレス軽減につながります(認知症高齢者の徘徊などが少なくなる例もある)
(3) 個室近くの共有スペースを設けることで、他の入居者と潤滑な人間関係が築け、相互の交流が進みます
(4) 利用者の家族が気兼ねなく入居者を訪問できます
(5) インフルエンザ等の感染症の防止に効果があります

■ユニットケアのデメリット
 ユニットケアにすることにより、一般の居室(従来の4人部屋など)に比べて建築費用や光熱水費などの居住費が割高となる。つまり、入居者の利用負担額が大きくなります。

特別養護老人ホームの設計・開設、市場調査、事業計画・事業収支シュミレーション、介護保険事業者指定申請、補助金・助成金申請、経営コンサルタントに関することならあさひリーガルパートナーズまで
代表
代表・髙木のプロフィール
あさひリーガルパートナーズ(有)
代表取締役 髙木誠司
最新セミナー情報
マスメディア掲載情報
特別養護老人ホームの設立・認可に伴なう資金調達・補助金の調整から、展開する事業の市場調査、事業計画・事業収支シュミレーション、介護保険、コンサルタントに関することならあさひリーガルパートナーズ

高齢者専用賃貸住宅開設ナビ

デイサービス独立開業ナビ

小規模多機能居宅介護開設ナビ

社会福祉法人設立ナビ


相続対策ナビ

薬事法ナビ

療養病床ナビ

医療法人ナビ

介護老人保健施設ナビ

資金調達ナビ

事務所までのご案内

JR「新宿駅」西口より徒歩9分


大江戸線「都庁前駅」より徒歩3分


当事務所へは新宿駅より地下道を通ってくることもできます


事務所周辺の地図はこちらをご覧下さい。
特別養護老人ホームの設立・認可に伴なう資金調達・補助金の調整から、展開する事業の市場調査、事業計画・事業収支シュミレーション、介護保険、コンサルタントに関することならあさひリーガルパートナーズ


JR新宿駅からの道順はこちら

JR新宿駅からの地下道の道順はこちら